【ドミナリア・スタン】運命のきずなデッキ、BOXプロモが必須とかうっそだろお前www

ボックスプロモカードってちょっとしたおまけであって
カードパワーは抑え気味……
になると思っていた時代が俺にもあったんだよなあ(BK)

基本セット2019のBOX特典カードの
運命のきずな/Nexus of Fate

この1枚を軸にしたエターナルブルー亜種デッキがあって
ちょっとよくない問題含めて話題になってるから紹介するゾ

 

スポンサーリンク




ターボネクサス

呪文 34
4 航路の作成/Chart a Course
4 花粉のもや/Haze of Pollen
4 根の罠/Root Snare
3 天才の片鱗/Glimmer of Genius
1 カーンの経時隔離/Karn’s Temporal Sundering
4 運命のきずな/Nexus of Fate
1 開拓精神Spring // Mind
2 アズカンタの探索/Search for Azcanta
4 楽園の贈り物/Gift of Paradise
1 テフェリーの誓い/Oath of Teferi
2 ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza
4 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria

土地 26
1 植物の聖域/Botanical Sanctum
4 Forest
3 氷河の城砦/Glacial Fortress
4 内陸の湾港/Hinterland Harbor
4 灌漑農地/Irrigated Farmland
4 Island
4 まばらな木立ち/Scattered Groves
2 陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove

サイドボード 15
2 遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance
2 ジェイスの敗北/Jace’s Defeat
4 否認/Negate
4 刻み角/Manglehorn
2 浄化の輝き/Cleansing Nova
1 原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide

デッキレシピはこちらのページから引用しています
Turbo Fog by G0NZO

 

 

運命のきずなで追加ターンを得つつ
ダメージ軽減呪文でたっぷり時間を稼ぎ
大体の場合はテフェリーやカーンでアドを稼いだり
殴り殺したりする、というのが勝ち筋のデッキ

エターナルブルーとかターボフォグって呼ばれるタイプゾ

 

 

運命のきずなの何がやはりヤバイ?

 

供給が少なすぎる、訴訟

プロモカードが必須なんて
まるでYGOみたいだあ……(直喩)

 

長年書籍のおまけにカードが付くってのは
ちょくちょくあったけれども
大体は既存のカードの絵違い版
(アショク版の強迫とか諸々)あくまで
コレクターアイテムとしての位置づけが強かったけども

今回の運命のきずなは
BOXプロモ限定でしか手に入らず
そもそもの枚数が少ないってのが大問題なんだよなあ

あとプロモ限定故にFOILしかないから
湿気による曲がりでマークド判定されてしまう故に
プロツアーでは山に運命のきずなって書いた
プロキシカードを使ったって話もあるとか
うっそだろお前wwwww

そんなこんなで良くも悪くも話題になっている一枚だゾ

 

デッキそのものとカードそのものは
凄く面白いから
きちんと再録してくれよな~頼むよ~

 

 

スポンサーリンク

11 件のコメント

  • 5ターン目テフェリープラススタートからの起き上がったマナでアップキープに花粉のもやはもう見たくねぇぜ。(ゲッソリ
    プロモ必須はいいけど供給量と入手法をもっと考えて欲しいゾ……。

  • Foil版しかないからプロツアーでプロキシ大量発生とか あ ほ く さ
    BOXプロモかつ高騰してるカードなだけに今後の再録も難しそうだしこれ失敗じゃないですかね……WotCはナラスニドラゴンから一体何を学んだのか私には理解に苦しむね(ペチペチ)

  • えーデッキ全部フォイルにすればいいじゃん(適当)
    自分はフォイルがあったりなかったりするカジュアルでしか遊ばないしフォイル触っても違いわからないレベルのクゾザコだから面倒そうだなと思いました(小並)

  • マナコストが重いとはいえ、再利用可能な追加ターンでインスタント呪文とか、TDNボックス特典としては効果が太すぎるっピ!
    モダマスとかの特殊セットで再録して、どうぞ。

  • お疲れ様です。
    『タルキール覇王譚ブロック』背景ストーリーが特に好きな身としては、運命のきずな/Nexus of Fateは背景ストーリーにおける要となるシーンをモチーフとしたカードなのは勿論、
    「追加ターンを得る能力」
    「墓地に置かれた時に起きる置換効果」
    といった共通点でこのシーンの舞台となるウギンのきずな/Ugin’s Nexusを一目で思い出させ連想させるカードデザインはヴォーソスとしてこれ以上ないほどの歓喜の限りでしたね。

    見事「背景ストーリーでの要となるシーンをモチーフとしたカード」に相応しいカードデザインを成し遂げてみせたが、BOXプロモ限定が災いして実用における様々な問題が生じてしまうとは……悲しいなあ……。

  • そんなにパック売りたいなら新カードじゃなくてデュアランでも入れたら?ほんまつっかえ

  • パワー9みたいな再録禁止じゃないからその内再録されるって。ヘーキヘーキ(希望的観測)大丈夫だよな?(不安)
    折角のフレーバーも効果も優秀な呪文が、これじゃ台無しだぁ
    WotCは至急、再録してくれや

  • じゃあ(次エキスパンションに)ぶち込んでやるぜ!
    リリース前はこんなに注目されるとは思わなかったなぁ…

  • ボックスプロモでしか入手できないカードが必須のデッキが大会で優勝するなんてこと、mtgではあってはいけないことじゃないんですかね
    そういう部分は今まで不変の信頼を置いてたんだけどなぁ俺はなぁ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です