【安価デッキ・イクサラン】ティムールミラクルグロウ 果敢と果敢でクソデカクロックブチ込んでやるぜ

マジックオンラインでもイクサランのカードが
十二分に流通してきてくれたおかげで
だいぶ安価デッキも組みやすくなってきたゾ~

恐竜、青白コントロール、その末で再度
隆盛しつつあるエネルギーデッキなど
様々なデッキが跳梁跋扈していいっすねえ!!

今回紹介するのは
イクサランで追加された軽量スペルを連打して勝つ
ティムールミラクルグロウデッキ だゾ

スポンサーリンク
 




 

ティムールミラクルグロウデッキ

土地 17
4 霊気拠点/Aether Hub
4 植物の聖域/Botanical Sanctum
2 森/Forest
2 島/Island
2 山/Mountain
3 尖塔断の運河/Spirebluff Canalクリーチャー 14
4 損魂魔道士/Soul-Scar Mage
4 深根の勇者/Deeproot Champion
4 奇怪なドレイク/Enigma Drake
2 謎めいた海蛇/Cryptic Serpent
呪文 29
4 霊気との調和/Attune with Aether
4 顕在的防御/Blossoming Defense
4 選択/Opt
3 ショック/Shock
3 送還/Unsummon
2 検閲/Censor
4 航路の作成/Chart a Course
1 暴力の激励/Invigorated Rampage
4 稲妻の一撃/Lightning Strikeサイドボード 15
2 チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat
1 マグマのしぶき/Magma Spray
3 セイレーンの嵐鎮め/Siren Stormtamer
3 呪文貫き/Spell Pierce
1 送還/Unsummon
2 削剥/Abrade
3 否認/Negate

デッキレシピはこちらから引用しています
ティムールミラクルグロウ MTGGOLDFish
 

ミラクルグロウって何だよ(哲学)

 

ミラクルグロウ(Miracle Grow)は、グロウフィッシュを発展させたゼロックスデッキ。その後さらに発展してスーパーグロウとなり、メタゲームの一角になった。最大の特徴は土地の少なさ。親和デッキより少ない枚数で、大体10枚前後である。

MTGWiki より引用

 

 

緑以外のスペルを使うと+1+1カウンターを得る
クウォリーオンのドライアド君を主軸に据えたデッキゾ

コンセプトは非常にシンプルで
「軽量スペルを連打してデカくなったドライアドで殴る」
マスカンの見極めとかが大事になるけど
一気に相手のライフを削るのはFOO↑ 気持ちいい^~!

 

イクサランで得たものとして
ほんとおっきいのが 1マナ1ドローの「選択」
そしてご無沙汰だった2マナ3点インスタント火力「稲妻の一撃」

 

スペルを連打することで
深根の勇者君がクッソデカくなり
さらに墓地が溜まるので奇怪なドレイクくんが
デカくなるっていう分かりやすい動きゾ

相手の除去は顕在的防御で弾いたり
全体除去を積んできた相手には
サイドから打ち消しを積んで対応することも可能ゾ

 

多色土地がちょっと値段が張る以外は
安価なパーツで組めちゃうデッキなので
墓地の枚数を数えるのがたまらねぇぜ! っていう
変態兄貴に強くオススメするゾ~

 

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • お疲れ様です。
    お前の更新を楽しみに待ってるんだよ!(歓喜)
    「ミラクルグロウ」はぇ~……そんなデッキタイプあったんすね……。(無知)
    「クウィリーオンのドライアド」というと、弟、そして今や甥っ子に主役譲った切札勝舞くんがMTGやってた頃に使ってたのを思い出したゾ……。

    • 初出はかなり古いアーキタイプだから多少はね?
      勇者くんが出てきて真っ先に思い出したんだよなあ>ミラクルグロウ

  • ミラクルグロウといえばちょっと前にマナ食らいのハイドラ君でも作れるんじゃないかって言われてましたね。こういうだんだんと成長していくクリーチャーを育てるのもいいですねえ~。

  • こういう育成ゲームみたいなデッキすこ
    しかし現代のスタンでも土地17でもできるものなんですね・・・
    考えてみれば選択と霊気との調和で結構引っ張ってこれるんすね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です