記事ad

スポンサーリンク

モダン

【モダン】白黒戦士(人間)ビートダウンデッキで遊ぼう タルキールの優秀な戦士を使い倒す

投稿日:

 

タルキールブロックにてプッシュされた戦士種族

当時のスタンダードでは白黒戦士のデッキが登場し
フロンティアでも安価デッキの一つとして愛されています

今回はこの白黒戦士をベースに
モダンで比較的安価でまとまり、中々遊べる
管理人も時折使っている白黒ビートダウンについて
デッキレシピを交えてお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

白黒(戦士&人間)ビートダウン

土地 22

4 コイロスの洞窟/Caves of Koilos

4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel

10 平地/Plains

4 沼/Swamp

クリーチャー 26

4 教区の勇者/Champion of the Parish

4 血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion

3 金属ミミック/Metallic Mimic

4 サリアの副官/Thalia's Lieutenant

3 血顎の憤怒鬼/Blood-Chin Rager

4 マルドゥの強襲指揮者/Mardu Strike Leader

4 アラシンの先頭に立つ者/Arashin Foremost

呪文 12

4 喉首狙い/Go for the Throat

4 永遠の見守り/Always Watching

2 黄金のたてがみのアジャニ/Ajani Goldmane

2 屈辱/Mortify

サイドボード 15

4 大祖始の遺産/Relic of Progenitus

4 強迫/Duress

4 解呪/Disenchant

3 法の定め/Rule of Law

 

白黒人間+タッチ戦士にて調整中のデッキレシピ

サイドボード含めて全てのカードのシングル価格は
ワンコイン以下の物で構成しています
(記事執筆2017年3月1日 時点)

 

人間シナジーを元についでに戦士としても強化しつつ殴る

 

元々の構築コンセプトとしては
人間ウィニー+金属ミミックデッキに
タルキールブロックの戦士シナジーを取り入れよう、というもの

戦士の大半が人間なので
サリアの副官と金属ミミックの2枚で全体強化して殴る
というシンプルなコンセプト

 

一方、サリアの副官と教区の勇者が
戦士ではないのでアラシンの先頭に立つ者の強化を受けられない
というのが難点

 

より戦士に寄せる場合

 

兵士と戦士の中途半端なんて嫌だゾ!

という場合に採用候補となるのは……

OUT

  • 教区の勇者
  • サリアの副官

IN

  • 刃の隊長(戦士ロード)
  • 戦いの喧嘩屋(高クロック)
  • ドラゴンを狩る者(1マナ域)
  • マルドゥの悲哀狩り(1マナ域+墓地対策)

これらのカードが安価、かつ強い戦士なのでオススメ

特にマルドゥの悲哀狩りで
ゴルガリの狂漢あたりを追放できるとたまらねぇぜ!!

 

色を足す場合……

 

手持ちの土地資産にちょっと余裕があるよーという方にオススメしたいのは

タッチ緑で始まりの木の管理人と改革派の結集者を入れるパターン
実はどちらも人間、かつ戦士(あるいは戦士になれる)

呪文にドロモカの命令を足したり
アブザンカラーによせてタッチカンパニー、なんてことも可能

予算と資産と相談して弄ってみてみましょう。

 

 

スポンサーリンク



-モダン
-

Copyright© デブガラク兄貴の安いMTGデッキレシピのまとめブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.