【モダン】赤緑シャーマンアグロデッキレシピ 憤怒の鍛冶工からの総攻撃がポイント

憤怒の鍛冶工

ローウィンにてプッシュされていた種族の一つのシャーマン

スタンダードではフェアリーやキスキンが多いに目立っていましたが
アシュリングなどのレジェンドクリーチャーを主軸に据えたデッキが
ローウィン~シャドウムーア時代にいくつか存在しており
インフレ真っ盛りの当時のスタンダードを駆け抜けていました。
(といいつつ当時はどちらかといえば
エレメンタル主体のものが多かった様子)

では現在、カードプールがより広いモダンだとどうか?

今回はそんなシャーマンを主軸に据えた

赤緑シャーマンデッキを紹介します。

 

スポンサーリンク



 

赤緑シャーマンデッキ

土地 22

6 森/Forest

12 山/Mountain

4 根縛りの岩山/Rootbound Crag

クリーチャー 30

4 炎族の先触れ/Flamekin Harbinger

4 火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr

4 低木林の旗騎士/Bosk Banneret

4 エルフの幻想家/Elvish Visionary

4 炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary

4 憤怒の鍛冶工/Rage Forger

3 トロールの苦行者/Troll Ascetic

3 大いなる狩りの巫師/Shaman of the Great Hunt

呪文 8

4 稲妻/Lightning Bolt

4 暴走の先導/Lead the Stampede

サイドボード 15

4 ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster

4 古えの遺恨/Ancient Grudge

4 大祖始の遺産/Relic of Progenitus

3 再利用の賢者/Reclamation Sage

2 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage

 

 

価格変動もありますが
大体10,000円前後で組めます。
(一番高いのはサイドの墓掘りの檻
サイドについてはかなり適当なのと店舗or身内メタによっても違うので
随時調整することをオススメします。)

 

シャーマンを並べる>鍛冶工で一気にダメージ

シャーマン展開

 

序盤の動きとしては炎樹族の使者低木林の旗騎士から
とにかくシャーマンをたくさん並べていくこと
特に炎樹族の使者からの先行2ターン目からの高速展開は
後攻タップインからのんびり始まったデッキを
そのままひき潰すパワーがあります、気持ちいい^~!!

低木林の旗騎士のコスト軽減もかなり効きます
暴走の先導から手札補充した後にガンガン展開は殺人的

 

メインコンセプト

 

今回のデッキのキーカードである憤怒の鍛冶工
ずらっとならんだシャーマンに+1+1カウンターをばら撒いて強化しつつ
カウンターが乗ったシャーマンが殴るたびに
対戦相手に1点ダメージを飛ばす誘発型能力持ち

  • 1ターン目サテュロス
  • 2ターン目炎樹族+旗騎士
  • 3ターン目鍛冶工、全体攻撃で合計11点が飛ぶ

ここから更に展開するなり
火力で焼き払うなりで勝ちましょう

憤怒の鍛冶工自身は炎族の先触れのサーチのおかげで
安定して手札に来ます、ゲームによっては
鍛冶工が3枚ならぶことも。

 

予算が許すならカンパニーシャーマンで

カンパニーズ

 

さらに改造するのであれば真っ先に候補にあがるのが
集合した中隊、鍛冶工を含めたシャーマン達の大半が
3マナ以下なのでコンセプトと合致しています、マナカーブも良好

サイド、もしくはメインでもいけるのが
最後のトロール、スラーン 忘れがちですがちゃんとシャーマン
打ち消されない、呪禁、再生持ちと
コントロール殺しの能力はモダンでも健在。
(神の怒りと全ては塵に、はどうしようもないのが無念)

 

管理人がとりあえずモダンで赤緑やりたい! となったときに
軽く遊んでいる赤緑シャーマンデッキ
展開、殴る、焼く、と赤緑らしいストレードなデッキで
かなり手軽に楽しめるので、是非お試しください。

 

今回紹介したカード

憤怒の鍛冶工

 

3マナ2/2、CIPでシャーマン達を強化し
自身が居る場合、いわゆる地獄乗りの効果こと
攻撃時に1点ダメージを飛ばす能力を付加させるシャーマン・エレメンタル
複数並ぶと10点は軽く消しとぶ火力が出せるのが魅力

憤怒の鍛冶工 60円
(価格は記事執筆の2016年10月22日時点のもの)

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • シャーマンデッキいいよね…
    オレはラムホルトの平和主義者や無謀な奇襲隊、アタルカの命令を入れてさらに速攻型に寄せてるゾ
    最速3tキルルートに入ると、あ^〜たまらねぇぜ

    • >>獣骨のシャーマンさん
      アタルカコマンドいいっすね~!
      シャーマン縛りでも優秀なクリーチャーが豊富だから
      改造のしがいがあるぜえ~?

  • 職業デッキはローウィン産カードが光ますね。炎樹族の使者は赤緑アグロ系のデッキなら入れれる良カードですね。大いなる狩りの巫師は強いけどドローが重いのが惜しい。

    • >>waspさん
      事実大いなる狩りの巫師は
      オーバーキルな盤面じゃないと起動できない
      アンバランスさが苦しいところ。
      カウンター付与の能力もかみ合ってるのと
      個人的に好きなカードなので今回採用しています。

  • ワイの大好きなデッキタイプが紹介されてて嬉しいゾ~♪
    安くても強い。そして速い。ぶん回ると気が狂うほど気持ちええんじゃ。
    部族シャーマンとは言っても先触れ君のサーチ能力がなかなか良くて、ピン挿しのエレメンタルが銀弾戦術にもなったりする。金が無い頃は鋳塊かじりを想起で唱えてアーティファクト壊してたわね…。
    使い慣れて改造するなら、獣相のシャーマンと永遠の証人をオススメしたい。特に永遠の証人は墓地から鍛冶工戻すし、再録されて安くなったから最高よ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です